「ラブ、デス&ロボット」第3巻:Netflixは、公式リリースに先立ち、絶賛されたアニメーションアンソロジーシリーズの続編のサプライズエピソードをリリースします

あと1日で待望のファンがやっと体験できるようになります アニメアンソロジーシリーズの第3シーズン の成功へ netflix、「 ラブ、デス&ロボット“。 アニメシリーズの第3弾はストリーミングプラットフォームに上陸することを忘れないでください 今週の金曜日、2022年5月20日。 しかし、これらを体験したい多くのファンのように 新しいサイエンスフィクションの物語 、 のようです Netflixも待ちきれませんでしたシリーズの残りの部分を共有します。 確かに、ストリーマー昨日YouTubeに初期のエピソードの1つを投稿しました 。 これは確かにアニメシリーズの多くのファンを喜ばせるニュースです。 では、それはどのエピソードですか?

「3台のロボット:出口戦略」、第1巻のエピソードの続編

はい、それは本当に驚きです。誰もそれを想像していなかったからです。 シーズン3の全エピソード の ” ラブ、デス&ロボット Netflixからリリースされる予定でした 公式リリースの2日前 プラットフォーム上。 実際、ストリーマーは「 3つのロボット:出口戦略 ファンを喜ばせるために。 これは「 3台のロボット »、 第1巻からのエピソード絶賛されたアニメアンソロジーシリーズから。

ラブ、デス+ロボット

このエピソード サイエンスフィクションの小説家ジョン・スコルジーの短編小説に基づいています再びフォローしてくれます ドロイドトリオの物語今回は誰が行くのか 人間の終末後の生存戦略を研究する人類は完全に消滅しました。
さらに、 全エピソードを見る 、 権利を与えられた ” 3つのロボット:出口戦略»» この記事の下部にあります。 一方で、 元のバージョンのみがYouTubeで公開されています ですから、フランス語版を見たい場合は、明日までもう少し待つ必要があります。

「ラブ、デス&ロボット」、シーズン3のエピソードは全部でいくつありますか?

the 第3巻 アニメシリーズから ラブ、デス&ロボット »カウントされます 全部で9話。 がある Netflixで現在利用可能な合計26のエピソード、さらに今後の第3巻。 そして前の作品のように、これは また、9つの異なるサイエンスフィクションの物語を教えてくれます、 少し 別のNetflixアンソロジーシリーズのように、「」 黒い鏡しかし、より多くのアクションがあります。
によって作成された ティムミラー(デッドプール)、このアニメシリーズ さまざまなアニメーションチームによって作成された5〜15分のエピソードを備えています幅広いジャンル(サイエンスフィクション、ファンタジー、ホラー、コメディ)の世界中から。 さらに、それらすべての素晴らしい物語が語られます さまざまなアニメーションスタイルで 行く 従来の2Dからフォトリアル3DCGIまで。 その上、 デヴィッド・フィンチャーシリーズの共同制作者兼製作総指揮者である、は、「今シーズンのエピソードを監督しました。 悪い旅行 これは 巨大なインテリジェント甲殻類に襲われたサメ狩猟船

ラブ、デス&ロボット»第3巻

別のエピソード、 チームキルを殺す »の指示の下で ジェニファー・ユー・ネルソン、のディレクター カンフーパンダ2とシリーズの監督者は、私たちをフォローするように連れて行きます アメリカ兵のグループが未知の敵に立ち向かう 。 残りの部分については、時が来たらNetflixで自分で発見できるようにします。 つまり、彼の以来2019年に発売、「ラブ、デス+ロボット” 勝ったプライムタイムクリエイティブアーツエミー賞。したがって、アニメ化されたアンソロジーシリーズは合計11の賞を受賞、 だれのアニメーションで最高の個人の成果のための8最高の短いアニメーションプログラムの場合は2コメディまたはドラマシリーズの最高のサウンド編集のための1

ラブ、デス+ロボット

全体が「ラブ、デス&ロボット」第3巻になりますNetflixで5月20日に利用可能、エピソード付き」3つのロボット:出口戦略»»すでにYouTubeで利用可能
そうでない場合は、以下を確認できます『ラブ、デス&ロボット』第3巻の公式あらすじ

「エミー賞を受賞したアニメのアンソロジー、ラブ、デス+ロボットが、ティム・ミラーとデヴィッド・フィンチャーによって制作された第3巻で戻ってきます。 恐怖、想像力、美しさは、古代の悪の発見からコメディの黙示録に至るまでの新しいエピソードで組み合わされ、機知と特徴的な視覚的発明でファンタジー、ホラー、SFの素晴らしい物語を語ります。

Leave a Comment

%d bloggers like this: